Glassesshop.com review

dsc_5141

<ENG>

I teamed up with Glassesshop.com to review their product.

I wear glasses, and I’m kind of picky about comfort and style. I hate having to wear glasses after getting a mild headache, and always love to try new styles when I get a new pair. I also change the shape of my glasses based on my mood and outfit, so it is important for me to purchase a pair without breaking the bank. Those are my criteria for picking a new pair of glasses. If this is your style too, this review might help you so tag along with me.

<JPN>

今回、Glassesshop.com とチームアップし、彼らのメガネをレビューすることになりました。

僕は普段からメガネをかけているので、かなりフレームの形や心地よさにはうるさいです。長くかけていると頭が痛くなったり、フレームが常に視覚に入っているようなものはストレスが溜まるため、疲れる前に外したりし、そもそも何のためにメガネをかけているのかわかりません。

僕がメガネを買う際に店側に求めるものは、1:豊富なセレクション、2:かけ心地のよさ、3:値段です。メガネは自分のムードや服装によって変えるため、できるだけ多く所持しておきたいのですが、値段が高いと必然的に少数になり、アウトドアアクティビティにも消極的になってしまうため、3はかなり重要です。上記1、2、3が自分にも当てはまると思った人は、是非 Glassesshop.com のレビューを読んでみてください。

dsc_5084dsc_5133

<ENG>

Style & Line-up

First off, Glassesshop.com has a huge selection so everyone can find something they like. You can go find their glasses lineup from this link. They have variety of glasses frames from “rectangle, square, round, aviator, wayfarer, cat eye, and oval.” Yes, it is kind of overwhelming if you haven’t shopped glasses online so you can just quickly check out their best sellers as well if that’s preferable. In my case, I wanted round glasses, so I just searched for a round shape, and found the pair in this review.

Comfort

The pair I got was these round prescription glasses. This pair was a tad bigger than I expected (I guess this is the hardest part of buying a pair of glasses online), however, it actually worked well for me. When you purchase round glasses that are big, you don’t experience that annoying “I am looking at the frame of my glasses” moment. It is very distrupting to have to adjust your glasses every time you look up after working on your computer for a while.

Since I only have one pair to review, I cannot speak for all other pairs, but because of the thin frame, this one is extremely comfortable to wear for a long time and did not notice even a bit of disruption while I was working at my desk. These frames are obviously not super high end frames but this sort of comfort level was something I wasn’t expecting for a pair in this price range.

Price

I guess this is a perfect segue for the topic of price. From what I can see, their average price range is something like $30-$40 ish unless you pick the weekely deals which range from $9-$30 ish. This price range gives all of us the advantage of purchasing a new shape. And the best part is that if you wear single vision prescription glasses, you can get these lenses for free when you purchase a frame.

With this kind of price range, you cannot go wrong. In the worst case senerio, you need a few minutes of your time to return them (shipping fee is on the purchaser, and there will be a re-stocking fee), or you will keep them as an extra around-the-house pair.

For full disclosure, I did team up with this company, so I did not pay for this pair, however, for this price ($29.95 on their website at the time of this writing, and this is the link), I would certainly purchase another new exciting pair from them. They also offer prescription sunglasses so for those who do not wear contact lenses.

One last thing I’m really excited about is that Glassesshop.com kindly offered my readers a pretty great discount code! Use “GSHOT50” when you shop at Glassesshop.com, which will give you 50% off to your next purchase. Hope you enjoy a new pair of glasses for the fall season!

*Each link will take you to 1: main website, 2: eyewear selections, and 3: sunglasses selection, and 4: the pair I’m wearing here.

dsc_5138dsc_5126

<JPN>

スタイル&ラインナップ

現時点では、ウェブサイトが英語表示になっているため、注文をする際には英語でのナビゲートが必要になります。ナビゲーションとしては、ウェブサイトの左手にある選択肢の中から自分に合ったオプション(Gender, Shape, Color など)を選びます。選ぶ際には全ての選択肢に答える必要はないため、オススメは Shape 内で自分の好きな形を選ぶとわかりやすいと思います。探し始めるとすぐに分かりますが、Shape で見てもかなりの量があります。これだけあると、自分の好きなものは高い確率で見つかりますが、慣れていないと、探すのが大変に感じるかもしれないです。見ていてしんどくなってしまうようであれば、Best sellers (よく売れているもの)もしくは、Weekly Deals (今週のセール)から選択するのもオススメです。僕は丸いフレームのメガネが欲しかったため、Round から今回のフレームをピックしました。

快適さ

今回注文したものは、度入りの丸型メガネでした。このメガネのレンズ部分が自分が思っていたより少し大きく、オンラインでメガネを購入する難しさを感じました。(ちゃんと計ってなかった自分が悪いのですが。。)ただ、僕は小さいメガネを買って、コンピューターで作業をした後、上を見る度にフレームが視界に入るストレスが嫌いなので、これだけレンズが大きいと視界にも入らず、長時間かけていても頭痛なども全く起こらないため、結果的には大満足でした。全てのフレームが同じであるかは分からないものの、今回レビューしたメガネは、プラスチックの安物感は否めず、高級メガネと同じような品質とはいきませんが、正直この値段でここまでのメガネが作れるの?と驚いています。

値段

値段。。の話が出たところで一番気になるトピックに移りましょう。このウェブサイト内では、平均的に$30-$40 (約3000円〜4000円) の値段になっています。遠近両用のメガネでない限り、レンズの値段は無料となっているため、フレームのところに表示されている値段での購入になっています。特に、Weekly Deals のセール商品から選ぶと、$9-$30 (約1000円〜3000円) でメガネが購入できるため、ちょっとかけてみたかったけど、思い切って買えなかった。。というフレームを買うことができるのがいいところ。最悪の場合でも、家用のメガネが一つ増えたと思えば、ほぼメガネの購入で失敗することはないと思います。

今回は、Glassesshop.com がメガネを送ってくれたため、自分では購入はしていませんが、この値段であれば、今後も新しい色や形を試したい時はここで購入しようと思っています。コンタクトレンズをつけていない人には、度入りのサングラスも作ってもらうことができます。

このブログの読者に向けて、Glassesshop.com が「GSHOT50」のクーポンコードを提供してくれました。このコードを購入時に登録すると、すでに安い値段から更に50%オフになるので、試してみたかったけど勇気が出なかったメガネの形を購入する際に是非試してみてください。Hope you enjoy a new pair of glasses for the fall season!

*ここに入っているリンクをクリックすると、Glassesshop.com の1:メインサイト、2:メガネのセレクション、3:サングラスのセレクション、4:僕がかけているメガネへと飛びます。

 

dsc_5190dsc_5195

 

Hike – Spencer view

<ENG>
I went on an 11-mile hike a few weekends ago with @rosesandsaffron and our good friends + Belly (their lovely dog). Spencer Butte is probably one of the most popular ones to hike in Eugene. The view from the top allows you to look at most of Eugene, and a recent modification on the rocky area (at the very top) cutting stairs into the stone made hiking up this mountain even easier. (Still, don’t expect artificial stairs like in a building, stairs on a butte are way harder to walk up due to it’s size. Yes, each step is huge.)

<JPN>
@rosesandsaffron and our good friends + Belly (their lovely dog)と一緒に11マイルのハイキングに行ってきました。頂上からの景色は Eugene を見渡すことができることから、スペンサービュートは Eugene エリアでは一番有名なハイキング場所になっています。以前は頂上はロックになっており、ある程度筋力がないと登れませんでしたが、現在は岩を削って階段になっているため、以前よりはお年寄りや子供でも登りやすくなっています。(それでも、岩を削っているため、歩幅が大きく、登るのはなかなか体力がいります)

<ENG>
Beautiful path to hike. It’s so lovely to be surrounded by nature.

<JPN>
オレゴンを象徴するような素晴らしい自然。その中を頂上まで続くハイキングパス。

<ENG>
You can see majority of Eugene from the top of Spencer’s Butte.

<JPN>
頂上からはユージーンが一望できます。

<ENG>

Our awesome companion for the day. She made sure that nobody was left behind, and stayed the majority of time caring for out of shape people like me. Haha, thanks Belly.

This is such a beautiful hike. If you are around the area, and want to start working out or trying to get back into shape, this will be a great place to start.

*Make sure you know what poison oak looks like before heading over to this place. Especially towards the top, you will see a lot of it. Don’t grab/touch this plant if you don’t want to be itchy and miserble for the next few days. 🙂

<JPN>
今回はベリー(犬)が一緒に来てくれました。グループが離れすぎないように前と後ろを常にチェックし、体力的についていけてなさそうな人(僕)を見つけると、グループから離れてしまわないように横をずっと歩いてくれてました。 Thanks Belly!

本当に素敵な場所なので、ちょっと運動不足だと感じている人や、運動を始めてみようと思っている人にオススメのハイキング場所です。

*ここを登るまえにポイズンオークを見分けることができるようになっておいてください。特に頂上に近づくとそこら中に生えており、これを触ってしまうと痒みと湿疹のような症状で数日間苦しむことになってしまいますので、ご注意を。

Nerdy Shirt is Awesome

DSC_3390DSC_3267DSC_3279DSC_3395DSC_3285DSC_3321DSC_3356DSC_3359DSC_3419DSC_3428DSC_3367DSC_3398DSC_3447

 

<ENG>Ok. I don’t normally buy printed shirts as they could look really unwearable after going through the washing machine a couple of times. I tried the inside out washing method, which didn’t end up making much of a difference, and not putting it through dryer, which caused my shirt to smell like a week old chowder soup. Because of my consistent bad luck (or lack of knowledge) I generally stay away from printed shirts.

This one, however, I had to get. First of all, it was on sale for like $7 but more importantly, the newest Star Wars was the first Star Wars I’ve ever watched, and I absolutely loved it. (Yes, my friends give me a hard time for not watching the classic Star Wars) There was enough action and a good pace to keep me captivated, and a good amount of humor too. Now I have to go back and watch the old Star Wars too!

After wearing this printed shirt, I realized that printed shirts might be one of the easiest ways to put some personality in your outfit. I was wearing the jacket shown above for this day but you can certainly match a printed shirt with a blazer to look a little more sophisticated with a hint of fun nerdiness. I just watched Captain America: Civil War. Time for me to go look for some blue and red shirt.

<JPN>
昔からプリントシャツは避ける傾向があります。アメリカに来てからは特に、洗濯物は全て洗濯機・乾燥機を通過するため、プリントシャツは数回の洗濯で家着へと退化します。乾燥機をかけないという荒技を使うと1週間ほど放っておかれたクラムチャウダーのような匂いがし、これは家で着るのも辛い状態になってしまいます。

洗濯の祭にやたら気を使うという理由から、プリントシャツは避けていたのですが、このシャツは思わず購入してしまいました。$7という値段も魅力的でしたが、一番の理由は、新しく出たスターウオーズの影響です。実は、今まで一度もスターウオーズを見たことがなく(アメリカ人の友達からはやたらブーブー言われます)、今回が初めてのスターウオーズだったのですが、ストーリーのペースやユーモアなどが、軽く映画を見たい自分にはぴったりでした。(初期のスターウオーズと比べるとどうなのかな?)

このシャツを着て思ったのは、プリントシャツは洗濯さえ克服できれば、かなり使い回しが良いということです。この日は上のジェケットと合わせていましたが、少し暖かくなってくればジャケットを着て、もう少しきっちりした服装に「ナーディー」な服を合わせても面白そうだと思っています。数日前にキャプテンアメリカ:Civil War を見てきたので、今度はスーパーヒーローの服買ってこようと思います。😁

Mountain Man in Town

DSC_3237DSC_3199DSC_3209DSC_3228DSC_3197DSC_3235
I have been liking round glasses for both my prescription glasses and my sunglasses. When I was younger, I thought this type of glasses was the last thing I would wear. Maybe it’s because I associated this shape with eccentric scientists or older gentlemen from the old days. I guess I must be becoming an older gentleman myself now because I currently really like round glasses and even prefer them to some “younger” styles.

It’s funny how you adjust your style according to a stereotype. Also, this might be the very reason that the style never really goes away. What do you think of round glasses? Are they yay or meh?

ここ数年間の間ラウンドシェイプのサングラスや眼鏡を愛用しています。20代の頃は、ラウンドシェイプは科学者か、おじいちゃん達の年代の人がかけるもの…というイメージがあり出来るだけ避けていました。30代に突入すると急に若い子がかけている眼鏡をかけることは犯罪のような気持ちになり、気がつくとコレクションはまる眼鏡だらけになっています。70sのスタイルが戻ってきた…等とよく聞きますが、各年代に対するステレオタイプ(固定観念)があるため、スタイルは何時までもなくならないのかもしれないですね。

How I allocate money on clothes?

DSC_2784DSC_2711DSC_2843DSC_2670DSC_2702DSC_2676DSC_2802

I visited one of my favorite coffee shops in town the other weekend. This one is called Full City. I love their pastries, and slightly crowded and dark atmosphere. (It’s probably not for everyday but sometimes I crave this kind of atmosphere.

For this slighly cloudly day, I decided to wear my leather jacket for the first time in a long time. (Last time worn in California?) I love how easily a leather jacket makes the overall outfit look good. I don’t usually buy anything too expensive. I’d rather buy in volume. Let’s face it, trends go away very fast. Because of this, I think about my personal rule when I purchase something. “Is this something I can wear for the next 10 years?” If it’s wearable, then I am ok to spend a little more money on it but everytime the answer is “no” I would rather find a similar style for 90% less price.

I know this might not be a popular idea for fashionistas out there but we all have a budget, so I like to invest rather than consume. For this outfit, I purchased everything new, however, everything was more than 50% off at the time of purchase.

Here is what I was wearing:

Leather Jacket: ASOS
Shirt: J.Crew
Jeans: Naked and Famous
Boots: Cole Haan
Sunnies: Ray-Ban

先週末は「Full City」というコーヒーストアに行ってきました。かなり狭いストアに何となく暗いイメージで、いかにもオレゴンのコーヒーストアという感じです。

この日は、カリフォルニア以来着てなかったレザージャケットを着ました。レザージャケットは、羽織るだけでしまって見えるので、30〜40代の男性の週末にすごくオススメです。このジャケットは高価なものではないですが、レザージャケットには少しお金を使ってもいいと思っています。トレンドは波のようなものなので、安物を買うことが多いです。購入時は必ず「10年後にこの服はまだ着れるのか?」ということを考えてお金を使います。10年後に使えるスタイル(ジーンズやレザーの製品など)は基本的に少しお金を使います。10年後に着れないと思ったものは、50%〜90%オフで購入出来る場所を探すようにしています。

この考え方は、ファッショニスタから見るとポピュラーではないと思いますが、若い頃に貯金をほぼ全て無くして以来、「お金は、投資なのか消費なのかをしっかりと考えて使う」という考え方を通しています。

というわけで、この日着ていたものは下記です。ほぼ全てのアイテムを50% OFF で購入しています。

レザージャケット: ASOS
シャツ: J.Crew
ジーンズ: Naked and Famous
ブーツ: Cole Haan
サングラス: Ray-Ban

Sunday

DSC04467DSC04481DSC04479DSC04473DSC04513

<English> I love the image of going into a local bakery on Sunday. Maybe this is how I envisioned what “foreign living” would be like. Yes, it might be cliche but, TV shows like “Friends” were really my idea of what I would experience in the U.S. The reality was a little different. It was living the same life in English, and in a different culture. It’s probably the same going to Japan. You probably have an image of temples and buddism that we see in the movies. It’s a part of Japan, but you will find yourself in super busy big city. Living in the foreign country was not exactly what I thought, however, it doesn’t mean I cannot make it close to what I thought it was. (After all, life is what you make of, right?) I learned that the trick to have the lifestyle that I dreamt of is not to change the location but to change the way I live and view my lifestyle. So, here is my attempt to change my Sundays a little from what they have been, and attempt to make my life how I want to live. Life is too short to not try the best lifestyle I want to have!

<Japanese>日曜日に地元のコーヒーストアで美味しいコーヒーを飲み、地元のパン屋さんでフランスパンを買って帰ってくる – というイメージがアメリカに来る前の僕のアメリカ生活のイメージでした。残念ながら、アメリカに実際に来ると、イメージとは全く違い「日本の生活を英語と異文化の中でやる」という生活を数年間過ごしました。僕が間違えていた部分は、アメリカに来たからアメリカの生活ができるのではなく、今までの自分の生活を見直し、アメリカの生活に自分の生活を変えるから、イメージ通りの生活ができるようです。というわけで、このポストが僕の最近の日曜日です。バイクでコーヒーストアとパン屋をめぐり、自分が描いていた「アメリカ生活」を送れるよう、毎日生活の見直しをしています。人生は一度限りで思ったよりも全然短いものだと感じます。後悔しないように、毎日自分の夢見たイメージに近づけるように努力しようと思います。