Nerdy Shirt is Awesome

DSC_3390DSC_3267DSC_3279DSC_3395DSC_3285DSC_3321DSC_3356DSC_3359DSC_3419DSC_3428DSC_3367DSC_3398DSC_3447

 

<ENG>Ok. I don’t normally buy printed shirts as they could look really unwearable after going through the washing machine a couple of times. I tried the inside out washing method, which didn’t end up making much of a difference, and not putting it through dryer, which caused my shirt to smell like a week old chowder soup. Because of my consistent bad luck (or lack of knowledge) I generally stay away from printed shirts.

This one, however, I had to get. First of all, it was on sale for like $7 but more importantly, the newest Star Wars was the first Star Wars I’ve ever watched, and I absolutely loved it. (Yes, my friends give me a hard time for not watching the classic Star Wars) There was enough action and a good pace to keep me captivated, and a good amount of humor too. Now I have to go back and watch the old Star Wars too!

After wearing this printed shirt, I realized that printed shirts might be one of the easiest ways to put some personality in your outfit. I was wearing the jacket shown above for this day but you can certainly match a printed shirt with a blazer to look a little more sophisticated with a hint of fun nerdiness. I just watched Captain America: Civil War. Time for me to go look for some blue and red shirt.

<JPN>
昔からプリントシャツは避ける傾向があります。アメリカに来てからは特に、洗濯物は全て洗濯機・乾燥機を通過するため、プリントシャツは数回の洗濯で家着へと退化します。乾燥機をかけないという荒技を使うと1週間ほど放っておかれたクラムチャウダーのような匂いがし、これは家で着るのも辛い状態になってしまいます。

洗濯の祭にやたら気を使うという理由から、プリントシャツは避けていたのですが、このシャツは思わず購入してしまいました。$7という値段も魅力的でしたが、一番の理由は、新しく出たスターウオーズの影響です。実は、今まで一度もスターウオーズを見たことがなく(アメリカ人の友達からはやたらブーブー言われます)、今回が初めてのスターウオーズだったのですが、ストーリーのペースやユーモアなどが、軽く映画を見たい自分にはぴったりでした。(初期のスターウオーズと比べるとどうなのかな?)

このシャツを着て思ったのは、プリントシャツは洗濯さえ克服できれば、かなり使い回しが良いということです。この日は上のジェケットと合わせていましたが、少し暖かくなってくればジャケットを着て、もう少しきっちりした服装に「ナーディー」な服を合わせても面白そうだと思っています。数日前にキャプテンアメリカ:Civil War を見てきたので、今度はスーパーヒーローの服買ってこようと思います。😁

Mountain Man in Town

DSC_3237DSC_3199DSC_3209DSC_3228DSC_3197DSC_3235
I have been liking round glasses for both my prescription glasses and my sunglasses. When I was younger, I thought this type of glasses was the last thing I would wear. Maybe it’s because I associated this shape with eccentric scientists or older gentlemen from the old days. I guess I must be becoming an older gentleman myself now because I currently really like round glasses and even prefer them to some “younger” styles.

It’s funny how you adjust your style according to a stereotype. Also, this might be the very reason that the style never really goes away. What do you think of round glasses? Are they yay or meh?

ここ数年間の間ラウンドシェイプのサングラスや眼鏡を愛用しています。20代の頃は、ラウンドシェイプは科学者か、おじいちゃん達の年代の人がかけるもの…というイメージがあり出来るだけ避けていました。30代に突入すると急に若い子がかけている眼鏡をかけることは犯罪のような気持ちになり、気がつくとコレクションはまる眼鏡だらけになっています。70sのスタイルが戻ってきた…等とよく聞きますが、各年代に対するステレオタイプ(固定観念)があるため、スタイルは何時までもなくならないのかもしれないですね。

UO Ducks Begins

DSC_4191
<ENG>Just hopped in to watch the spring game for the Oregon Ducks. I’ve never attended this game before, however, according to people who know well about this event, this year the stadium was amazingly packed. To get in, you need to bring some canned food that they will donate to Food for Lane County. This alone is a good reason to go to this event.

<JPN>初めてダックス スプリングゲームに行ってきました。このゲームでは新しく加入したメンバーがどのようなプレーができるかを見ることができます。前回までと比べると参加人数が劇的に増えたようで、来年から参加される方は、車での入場を待つより歩く方がオススメです。入場には缶詰を持参し、入場時に渡すのですが、わたした缶詰は Food for Lane County に寄付されます。食べ物がない人の役に立てて、ゲームも観れるのであれば最高ですよね。

DSC05335

<ENG>This kid knows how to rock foot ball games.

<JPN>アメフトの楽しみ方を熟知した子供。

DSC05316DSC05329DSC05342DSC_4203DSC05360DSC05353

<ENG>If you look around, there are many events we can attend even around Eugene area. I have been trying out 4 months of “experiments” to explore the world starting with Oregon. My goal is to go around the world, and take everybody with me via this blog. Thanks for everybody’s support, and let’s make the most of our lives.

<JPN>少し探すだけで Eugene 内でも参加できるイベントはたくさんありました。今4ヶ月間の「Experiment」をしています。4ヶ月の間は、時間が許す限りオレゴン内を旅してみようと思います。(アメリカは広大なため、オレゴンだけでもかなりの範囲になります)現時点のゴールとしては、世界中を旅し、このブログを通してみんなを連れて行きたいと思っています。本当にリーダーの皆さんにはいつもサポート頂き感謝しています。一度しかない人生を思いっきり楽しみましょう!

How I allocate money on clothes?

DSC_2784DSC_2711DSC_2843DSC_2670DSC_2702DSC_2676DSC_2802

I visited one of my favorite coffee shops in town the other weekend. This one is called Full City. I love their pastries, and slightly crowded and dark atmosphere. (It’s probably not for everyday but sometimes I crave this kind of atmosphere.

For this slighly cloudly day, I decided to wear my leather jacket for the first time in a long time. (Last time worn in California?) I love how easily a leather jacket makes the overall outfit look good. I don’t usually buy anything too expensive. I’d rather buy in volume. Let’s face it, trends go away very fast. Because of this, I think about my personal rule when I purchase something. “Is this something I can wear for the next 10 years?” If it’s wearable, then I am ok to spend a little more money on it but everytime the answer is “no” I would rather find a similar style for 90% less price.

I know this might not be a popular idea for fashionistas out there but we all have a budget, so I like to invest rather than consume. For this outfit, I purchased everything new, however, everything was more than 50% off at the time of purchase.

Here is what I was wearing:

Leather Jacket: ASOS
Shirt: J.Crew
Jeans: Naked and Famous
Boots: Cole Haan
Sunnies: Ray-Ban

先週末は「Full City」というコーヒーストアに行ってきました。かなり狭いストアに何となく暗いイメージで、いかにもオレゴンのコーヒーストアという感じです。

この日は、カリフォルニア以来着てなかったレザージャケットを着ました。レザージャケットは、羽織るだけでしまって見えるので、30〜40代の男性の週末にすごくオススメです。このジャケットは高価なものではないですが、レザージャケットには少しお金を使ってもいいと思っています。トレンドは波のようなものなので、安物を買うことが多いです。購入時は必ず「10年後にこの服はまだ着れるのか?」ということを考えてお金を使います。10年後に使えるスタイル(ジーンズやレザーの製品など)は基本的に少しお金を使います。10年後に着れないと思ったものは、50%〜90%オフで購入出来る場所を探すようにしています。

この考え方は、ファッショニスタから見るとポピュラーではないと思いますが、若い頃に貯金をほぼ全て無くして以来、「お金は、投資なのか消費なのかをしっかりと考えて使う」という考え方を通しています。

というわけで、この日着ていたものは下記です。ほぼ全てのアイテムを50% OFF で購入しています。

レザージャケット: ASOS
シャツ: J.Crew
ジーンズ: Naked and Famous
ブーツ: Cole Haan
サングラス: Ray-Ban

Sunday

DSC04467DSC04481DSC04479DSC04473DSC04513

<English> I love the image of going into a local bakery on Sunday. Maybe this is how I envisioned what “foreign living” would be like. Yes, it might be cliche but, TV shows like “Friends” were really my idea of what I would experience in the U.S. The reality was a little different. It was living the same life in English, and in a different culture. It’s probably the same going to Japan. You probably have an image of temples and buddism that we see in the movies. It’s a part of Japan, but you will find yourself in super busy big city. Living in the foreign country was not exactly what I thought, however, it doesn’t mean I cannot make it close to what I thought it was. (After all, life is what you make of, right?) I learned that the trick to have the lifestyle that I dreamt of is not to change the location but to change the way I live and view my lifestyle. So, here is my attempt to change my Sundays a little from what they have been, and attempt to make my life how I want to live. Life is too short to not try the best lifestyle I want to have!

<Japanese>日曜日に地元のコーヒーストアで美味しいコーヒーを飲み、地元のパン屋さんでフランスパンを買って帰ってくる – というイメージがアメリカに来る前の僕のアメリカ生活のイメージでした。残念ながら、アメリカに実際に来ると、イメージとは全く違い「日本の生活を英語と異文化の中でやる」という生活を数年間過ごしました。僕が間違えていた部分は、アメリカに来たからアメリカの生活ができるのではなく、今までの自分の生活を見直し、アメリカの生活に自分の生活を変えるから、イメージ通りの生活ができるようです。というわけで、このポストが僕の最近の日曜日です。バイクでコーヒーストアとパン屋をめぐり、自分が描いていた「アメリカ生活」を送れるよう、毎日生活の見直しをしています。人生は一度限りで思ったよりも全然短いものだと感じます。後悔しないように、毎日自分の夢見たイメージに近づけるように努力しようと思います。

Urban Adventurer

DSC_2514-2DSC_2503-2DSC_2592-2DSC_2599-2DSC_2554-2DSC_2610-2DSC_2513-2DSC_2607-2DSC_2613-2

 

I have been living here in Oregon for a decade at this point, and realizing that there are so much about Oregon that I don’t know yet. I have always been little hesitant to start anything new. Something that I know I’m good at is unquestionably more comfortable. However, to live the life you cannot re-live, I’ve decided to explore things around me more aggressively. So this is my adventurer outfit. I hate to the idea that everything must be expensive to look like who you are, so here are my choices.

Vest and Denim – Zara
Denim shirt – American Eagle
Sweater – H&M

While I tend to go cheap on my clothes, I usually spend a little more for my shoes, bags, and sunglasses because I use them a lot longer than my clothes.

Boots – Cole Haan
Backpack – Mission Work Shop
Sunglasses – Rayban

If you can spare $1000 for your everyday outfit – good for you! – but most of us have budgets we have to try to follow. I like finding ways to look the way I want to present myself to the world without breaking the bank and without replacing everything so often. How do you shop for your clothes? Do you shop for some expensive items and keep the rest cheap? Do you but everything more expensive but purchase fewer things in total?

オレゴンに来て早10年が経ちました。10年も住んでおきながら「いつでも行けるだろう」とあまりよく知らないオレゴン。10年目に差し掛かった今、オレゴンをもう少し旅してみようと考えています。というわけで、これがアドベンチャー用のスタイルです。基本的に「高いものを着ないとファッショナブルではない」という考え方が好きでないため、ほとんどの服は安いものです。

ベスト and デニム – Zara
デニムシャツ – American Eagle
セーター – H&M

服は安いものを着ることが多いですが、アクセサリーなどは何年も使うため、少しお金をかけるようにしています。

ブーツ – Cole Haan
バックパック – Mission Work Shop
サングラス – Rayban

日本に住んでいる時は、服にはお金を使わないといけないという考え方でいましたが、アメリカに来てからは、安くても自分らしい格好ができるという考え方に変わりました。皆さんは服装のどこにお金を使いますか?